>>通訳に困り果てているならアプリに頼るのが得策

通訳に困り果てているならアプリに頼るのが得策

PC操作

外国人スタッフの教材としても使える

10年ほど前、音声入力ソフトや翻訳サイトが出始めのころは、音声の認識率は低く、翻訳の文面も意味をなさないことが多々ありました。しかしながら、近年では技術は格段に向上し、スマホで使える通訳アプリでも非常に精度が良く、様々な場面で活用できます。例えば、外国人のスタッフがいる場合です。双方が得意とする言語を元に意思疎通を図ることができ、スムーズな業務遂行に役立ちます。読み上げ機能を使えば正しい発音を聞くことができるため、新しい言葉の習得に有益です。音声入力時に正しく認識されるか否かで、自分の発音が相手に正しく聞こえているかを確認することもできます。外国人スタッフだけではなく、日本人スタッフも一緒に活用すればお互いの言語能力を向上するのに役立つ教材となります。

スマホのアプリ

通訳アプリの活用方法

また、多くの通訳アプリは世界で使用されている多くの言語に対応しているため、共通言語を持たない人と会話するのにも役立ちます。複数の国の人が集まる場などでは、その威力を大きく発揮するでしょう。一般的な通訳アプリでは、元となる言語を切り替えられるため、お互いがアプリを持っていなくても問題ありません。こちらから話しかけるときには入力言語を日本語にして出力言語を現地語に、答えてもらうときには逆に切り替えれば良いのです。一般的にこの切り替えは簡単にできるため、言語切り替えで時間を浪費することはありません。あらかじめオフライン用データのダウンロードもできるので、準備しておけばネットワークに接続できない状況でも安心ですね。

広告募集中